ニキビ跡にはビタミンC誘導体が効く

ニキビは治ったのに、ニキビ跡ができたなかなか治らないと悩んでいる方は、けっこうおられます。

この、いわゆるニキビ跡といわれるものには、種類があって、大まかには3種類にわかれます。

つまり、赤味が残るタイプ、シミが残るタイプ、陥没が残るタイプの3つです。

この中でも、赤味タイプとシミタイプは、ケアのやり方によっては、消したり薄くしたりできます。

厄介なのが、三番目の陥没タイプです。

いわゆるクレーターニキビ痕です。

これは、皮膚の奥深く炎症でダメージを受けて、毛穴の周りが炎症で破壊されてしますからです。

ですので、完全に元に戻すにはなかなか難しい状態で、病院の皮膚科での治療となります。

赤みとシミタイプは、市販のニキビ跡によく効く化粧水やクリーム、ジェルなどの化粧品で改善することができるようです。

その際、ビタミンC誘導体が効果的で、それが含まれた化粧品がおすすめとなります。

また、シミタイプの色素沈着には、美白化粧品も有効的です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ